ガス代ってなんで必要なの?仕組みと節約方法をブロックチェーンゲーム初心者向けに詳しく解説

ブロックチェーンゲーム基礎
ガス代のこと知りたい犬
ガス代のこと知りたい犬

ガス代ってなに?なんで払わないといけないの??節約できないの???

ブロックチェーンゲームに初めて触れたとき、あなたは「ガス代」という謎の手数料に戸惑ったことでしょう。また、なんとなく必要だから支払ってきたけどなぜ必要なのか理解できていない人も多いと思います。

という訳で今回説明するのは「ガス代」について。ブロックチェーンゲームの初心者が理解しておくべき基礎知識を説明します。

想定読者
  • ガス代がなにかわからない人
  • ガス代をなぜ支払うかわからない人
  • ガス代を節約する方法を知りたい人

これを読み終わる頃には、自分でガス代の節約ができるようになっていると思います。

YUU
YUU

手数料を節約するためにしっかり理解しておこう!

ガス代とは?

まずは、ブロックチェーンゲームをやっている上でどんな時にガス代を支払っているのかを思い出してみましょう。

ガス代が発生する代表的なタイミングを挙げます。

  • NFTマーケットでNFTを買う
  • NFTマーケットでNFTを売る
  • NFTをだれかに送る
  • 自分のウォレットから他人にETHを送金する
  • 新しいNFTを発行する(ゲーム運営側が支払うことが多い)

どうやら、いずれも自分のETHウォレットで管理する「NFT」や「ETH」所有権を移すタイミングでガス代が発生しているようですね。

ガス代のこと知りたい犬
ガス代のこと知りたい犬

なるほど!持ち主が変わったらガス代がかかる!!

では、ガス代がなぜかかるのかを説明していきます。

イーサリアム(アプリケーション)とガス代の関係

ブロックチェーンゲームのNFT(アイテム)のデータの多くは、イーサリアムというアプリケーションで管理されています。(「ETH」はイーサリアムアプリ上で利用する共通通貨の名前。便宜上アプリも通貨もイーサリアムと呼ぶことが多いです)
イーサリアム以外のアプリ(チェーン)を利用しているゲームも増えていますが、今回はETHに限ってお話しします。

イーサリアムではブロックチェーン(台帳)の中に「いつ/だれが/だれに/何を支払った」という取引情報を管理しており、ブロックチェーンゲームのNFTの取引履歴なんかもこのブロックチェーン上に記録されていきます。

イーサリアムはどこかの企業がデータベースを管理している訳ではなく、誰一人データを書き換えたりできないようにパブリックなブロックチェーンを採用しています。

ブロックチェーン上に記録されるデータが正しいことを承認する「マイナー(採掘者)」と呼ばれる人たちがいるのですが、この人たちに支払われる手数料「ガス代」です。※厳密にはガス代の一部は焼却されます

マイナーは手数料が欲しくてデータを承認するし、イーサリアムの利用者はデータ承認をしてもらうためにガス代を支払います。

豆知識ですが、申請する処理(マイナーの計算量)によって同じGweiでもガス代は変わります。単純な送金だと支払い額は安くなります。

ガス代のこと知りたい犬
ガス代のこと知りたい犬

ガス代は、ブロックチェーンのデータの正しさを確認してくれている人に支払ってる手数料なんだね!

ガス代価格の決まり方

冒頭に挙げたように、NFTのメタデータ(アイテム名/シリアル番号/ステータス/所有者/…)を更新したり、ETHを送金(所有者変更)したりするとガス代が発生します。

イーサリアムのブロックチェーンでは1秒間に承認できる処理の量が決まっているので、上限を超えた量の申請が送られると処理の優先順位を決めないといけません。そして、処理の順番は「申請が早い順」ではなく「手数料を多く支払った順」となっています。

つまり、ガス代と承認されるまでのスピードは以下の関係。

  • 処理量が少ない時:安い手数料でもすぐ承認される
  • 処理量が多い時 :安い手数料だとどんどん後回しにされる
ガス代のこと知りたい犬
ガス代のこと知りたい犬

なるほど、だから推奨されるガス代が高いときと安いときがあるのか…

現在イーサリアムで処理されるデータのほとんどはブロックチェーンゲームではなく金融系の処理です。

DeFi(decentralized finance:分散型金融)というETHやトークンを貸し借りできたりする仕組みがイーサリアム上に構築されており、通貨を貸し出すと高額な利子を貰えたりするので利用者が殺到しています。

この影響でイーサリアム上で稼働するすべてのサービスガス代高騰の煽りを受ける結果となってしまいました。

あとETHの価格変動が激しい日にはETHの取引が多く、高騰しやすいです。

率直に言えば、2021年2月現在のガス代は高すぎます。開発チームも「好ましくないレベル」と表現しています。

ガス代はいくら払えばよい?

ガス代が常に変動する理由は理解できたと思いますが、結局いくら支払うのが適切なのでしょうか?

処理を承認して貰うためには、他の参加者と同じくらいのガス代を支払わないといけません。ただ、無駄に高く支払いたくないですよね。

わたしは以下の2つをウォッチしています。

ガス代の目安を調べる方法
  • 推奨のガス代を表示してくれるサイト: GAS NOW
  • 推奨のガス代をツイートしてくれるアカウント: @ETHgas

ある日イーサリアム上の処理数が急激に減ることは考えづらいので、全力で節約したい場合でも直近2,3日の最低価格くらいで申請するのがベターでしょう。

【Gas Now】ではGas代の推移が見られます。

TIPS

これまでのガス代最低水準のおおよその推移はこんな感じな気がします(体感)

  • 2019年: 1Gwei
  • ~2020年9月: 5Gwei
  • ~2020年12月: 20Gwei
  • 2020年1月: 50Gwei
  • 2020年2月: 100Gwei
ガス代のこと知りたい犬
ガス代のこと知りたい犬

最近(2021/2/22時点)だと100Gweiくらい払えば24時間以内に通りそう、ということだね。あまりにも高かったら3時間後にもう一回見てみようかな!

ガス代を自分で設定する方法

ブロックチェーンゲームでよく使うウォレット「メタマスク」「TokenPocket」を例に紹介します。

メタマスクでガス代を自分で設定する方法

PCでウォレットを操作する場合はメタマスクを使っています。
メタマスクを知らない人はこちらの記事で概要と使い方を紹介しています。

下の写真は、NFTマーケットでNFTを購入する際に表示されるガス代確認画面です。

このときはガス代が100Gweiを超えている時間帯でした。

今すぐ承認してもらいたい取引ではないので、時間がかかってでも安くしたい。そんな時には「GAS FEE」の上にある【EDIT】を押します。

この画面では推奨価格が表示されます。1分以内に承認してもらいたい場合は「平均」を選ぶとよいでしょうというような提案価格です。

もっと安く設定したい場合は【詳細】タブを押しましょう。

書き換えるのは【ガスプライス】ガスリミットは触らないでください。
これでガス代を承認したら作業は完了です。

安く設定しすぎて承認されない場合、一度だけガス代を再設定することができます。

「Activity」タブで詰まっているトランザクションを選択すると【Speed up】と表示されているので、ガス代を再設定しましょう。※こちらの画像は完了したトランです

複数のトランザクションを連続して申請することはできますが、先頭の申請が承認されない限り後続の申請も詰まります

一度書き換えてもまだ通らなかった場合、申請をいったんキャンセル(なぜか失敗することがある)するか申請内容を無理やり書き換える(ナンス値を合わせて0.000001ETHの送金など)といった非常にめんどくさい自体に発展します。

ガス代は必要経費と割り切って確実に通るガス代を設定する方が無難かもしれません。

TokenPocketでガス代を自分で設定する方法

スマホではTokenPocketをメインで利用しています。

こちらの操作は非常に簡単です。

例えばNFTマーケットで商品を購入する際、ガス代設定画面が開かれます。

ここで、【GASプライス】を左右にスライドするだけです。

TockenPocketでガス代を書き換えるときには、対象のトランザクションを選択してNonce値(上の例だと1687)を一回目の申請と同じものにして再送信しましょう。

将来的にガス代はどうなるの?

ガス代は世界中のブロックチェーンゲーマーが頭を悩ませる最大の課題です。そしてブロックチェーンゲーマーに限らずイーサリアム自体の命運を握る最重要の課題と言えるでしょう。

将来に渡ってこんな高価なガス代を支払う必要があるのであれば、ブロックチェーンゲームに未来はありません。

しかし、私は2つの視点から近い未来に解決されていくのではないかと案外楽観視しています。
技術的な部分は素人で勉強不足のため、解釈が異なっていたらごめんなさい…

  1. ゲーム開発側が処理をイーサリアムブロックチェーン外に移していく
  2. イーサリアムの開発が進み、ガス代が高騰しなくなる仕組みができる

1点目は、ゲーム内の取引を都度ブロックチェーンに書き込むのではなく、ゲーム内の取引などをなるべくイーサリアム外で処理してしまうというものです。これは各ゲームの開発会社が実現します。例えば2018年までのゲームではゲーム内の売買やアイテム獲得時などあらゆるアクションでガス代を請求されていたと聞きますが、今ではゲーム内NFT送信などはプレイヤーのガス代負担なしで自由にできたりします。様々な手法が進行形で発明されており、2021年のうちにプレイヤーがガス代を意識する範囲は限定的になっていくと思います。

2点目は、イーサリアムの仕組みの変更です。どうやら「EIP-1559」という仕組みを導入することでガス代が改善するだろう…という情報を目にしました。正直仕組みは全然理解できていませんが、ガス代を改善するアップデートであることは間違いなさそうです。実装時期やどれだけの改善がされるかは不明ですが、「ガス代高騰」ということが共通の課題であり開発者も改善に向けて動いていることは非常にポジティブな話題です。

ガス代の説明は以上です。
本記事は素人が詰め込んできた知識のまとめです。もし説明の内容に誤りがあればお手数ですがご連絡ください。

ガス代のこと知りたい犬
ガス代のこと知りたい犬

むずかしすぎるよ!よくわかんないけど安くなるなら嬉しいよ!!

ブロックチェーンゲームの基礎知識を身につけたい方にはこちらもオススメです。

ETHを購入できるオススメ取引所

ブロックチェーンゲームに課金する仮想通貨ETH(イーサリアム)を購入するためには仮想通貨取引所の開設が必要です。ここではブロックチェーンゲーマーにオススメの取引所を2つに絞って紹介します。

NFTマーケットが始まるコインチェック

まずオススメなのはコインチェック。
マネックスグループの会社で、金融庁に登録されているため信頼性が高いです。

なぜオススメかというと、まもなくコインチェック上でゲームのNFTを売買することができるNFTマーケットが実装されるからです。既にクリスペなどのBCGが提携を発表済みであり、3/24からβ版が開始されます。

ビットコインブームが来ると新規開設までに時間がかかってしまうので、はやめに登録を済ませておきましょう。

コインチェックの無料登録はこちら >>

コインチェックの登録方法はこちらの記事で画像を用いてわかりやすく解説しているので是非参考にしてください。

小さい手数料でアルトコインが購入できるビットバンク

仮想通貨の売買を繰り返す予定がある人は、できる限り手数料が小さい取引所を利用しましょう。

コインチェックは「販売所形式」でコインチェックからETHを購入します。そのため手数料が大きめです。一方、ビットバンクは「取引所形式」で市場からETHを購入できるため、手数料が小さめです。

ビットバンクの無料登録はこちら >>

初めてブロックチェーンゲームに触れる人は、わからないことがたくさんあると思います。

何かに困ったら気軽にYUU(@YUU_GamingLabo)まで連絡をください!初心者が躓きやすい点を記事にしていきたいので、相談して貰えると助かります😁

YUU
YUU

一緒にブロックチェーンゲームで楽しく資産を作っていこう!!

プロフィール
この記事を書いたひと
YUU

2018年末からブロックチェーンゲームを始め、ゲームで生きられる世の中が来ることを確信。【ゲームプレイ】【NFT投資】【NFTトレード】など様々な手段で稼ぐことを目指しています。知能と資産は高くありませんが好奇心は割と旺盛です。プロフィールはつらつらと赤裸々に書きました。

YUUをフォローする
ブロックチェーンゲーム基礎 ガス代
YUUをフォローする
ブロックチェーンゲーム初心者の館

コメント

タイトルとURLをコピーしました