NFT銘柄【SLP】【AXS】とは?将来性とAxieInfinity(アクシーインフィニティ)との関係を解説

海外BCG

こんにちは!アクシーでリーダーボード常連のYUU(@YUU_GamingLabo)です。

NFTブーム真っただ中の今、「アクシーインフィニティ」というゲームのために発行された【SLP】【AXP】が非常に注目を集めています。わたし自身はトレードに非常に疎いため知りませんでしたが、【NFT銘柄】という言葉でNFTを活用したゲームやマーケットのトークンが大人気とのこと。

本記事では【SLP】【AXS】について、投資対象として興味を持っているが何に使われているのかわからない人向けに解説をします。もちろん、ホルダーの方にも参考になることがあると思います。

それぞれのトークンはゲームにおいてまったく異なる役割を担います。本記事を読むことで、プレイヤーがどのように入手し、どのような目的で売買するかを理解しトークンの将来性が想像できるようになるでしょう。

YUU
YUU

この記事を読んでゲームに興味を持ったら、一緒に遊びましょう!!

注意

本記事は情報提供を目的としており、投資を推奨するものではありません。

アクシーインフィニティとは?

SLP・AXSはアクシーインフィニティというゲームで登場するトークンで、このゲームの経済圏・エコシステムを構築することを目的として発行されました。

アクシーインフィニティは、ポケモンのようにキャラクター同士を戦わせて対戦に勝利することを目指す育成ゲーム。メインのキャラクターは「アクシー」と呼ばれ、1体1体がNFTとして存在します。アクシーはそれぞれ4種類のスキルカードを装備しており、お互いにセットした3体スキルカードを出し合うことで相手のアクシーを全滅させた方が勝利するというものです。

アクシーの戦闘画面

一戦あたり3~6分程で非常にテンポがよく、適度な運要素・心理戦要素がアンバランスを生み非常にクセになります。

NFT銘柄【SLP】【AXS】とは?

【SLP】【AXS】はこのアクシーインフィニティというゲームの経済圏・エコシステムを支えるために発行されたトークンです。ゲームにおけるそれぞれの役割を説明します。

SLPはゲームのプレイ報酬として配布される

SLPはアクシーをプレイした報酬として配られるトークンです。この報酬はゲームの強さに関わらずプレイヤー全員が恩恵を受けることができ、発行量に制限はありません。つまり、基本的には売られる性質が強いです。ちなみに現在アクシーのアクティブプレイヤーは3万人を超えると発表されています。

また、元々はSLPのライフサイクルがゲーム内で完結する設計となっているため、ゲームプレイの中でもSLPを買う場面があります。それがアクシーの「ブリーディング」です。

ブリーディングはアクシー2匹を掛け合わせて子どもアクシーを生ませるというものですが、このときに両親が持つDNA情報を参照して子どもが持つパーツが一定の条件下で選択されます。例えば、「破壊光線を持つギャラドスと大爆発を持つマルマインを配合して破壊光線・大爆発持ちのギャラドスを狙う」といったイメージです。ブリーディングには非常に多くのSLPを消費するため、ゲームプレイの報酬では足りず市場から購入する場合が多くあります。

ブリードをすると大量のSLPを消費
  • 1日にプレイヤーが報酬で入手できるのは100~200SLP程度(売り圧)
  • 1回のブリードで消費されるのは200~2,000SLP程度(買い圧)

※デイリー消化するプレイヤー数は不明だが、3万人のうち一定の割合で存在
※1日のブリード数に制限はなく、どれだけ買われるかは不明

プレイヤー目線からすると、SLPの価格上昇=日給増となるため、投資家からの資金流入により価格が上昇することは非常に喜ばしいことです。

AXSはアクシー経済圏の中心となる通貨

AXSはアクシー経済圏を支えるために発行されるガバナンストークン。現在は対人戦アリーナの上位報酬で配布されていますが、今後はSLPとは異なるゲーム領域において、プレイ報酬・ステーキング報酬・セールなどで入手することが可能です。また、将来的にはゲーム内NFTマーケットの通貨にはAXSが採用されるそうです。

2021/3/15時点ではゲーム内の用途が実装されていませんが、AXSの用途は以下の通り公表されています。

※AxieInfinity公式HPより引用。Google翻訳後のため、原文はこちらからご確認ください。

ステーキングやガバナンス投票でAXSが利用できることがエコシステムにどのような影響を与えるのか今後注目したいところです。

個人的には、AXSはまさにアクシーの成長・期待を示す通貨と考えています。正式リリースに向けて慎重に開発が進められており、大型アップデートが続くことが予測されます。ただし、仮想通貨の市場は常に移り変わっていくため、運営破綻の可能性も視野に入れる必要があるでしょう。

What’s in the product pipeline?
– Battles V2 (Ubisoft said they’re a massive improvement!)
– Free to try (soulbound Axies) and social login.
– Full migration to Ronin ( will fix the gas fee issue)
$axs treasury + staking – Land gameplay (Project K)
– Major marketplace upgrade.

Twitter公式アカウントのツイートより

(参考)SLP・AXSの基本情報

参考までに、SLP・AXSの市場の動きを簡単に見ていきます。情報は2021/3/15時点でCoinGecko様を参照しています。

SLPの基本情報

SLPの基本情報

  • 循環供給量: 294,486,982 / ∞
  • 時価総額: $25,887,851(RANK 595)
  • コントラクトアドレス: 0x37236cd05b34cc79d3715af2383e96dd7443dcf1
CoinGecko 2020/3/15時点 全期間指定のチャート

AXSの基本情報

AXSの基本情報

  • 循環供給量: 55,260,010 / 270,000,000
  • 時価総額: $326,599,884(RANK 147)
  • コントラクトアドレス: 0xf5d669627376ebd411e34b98f19c868c8aba5ada
CoinGecko 2020/3/15時点 全期間指定のチャート

SLP・AXSが売買できる取引所

SLP・AXSが取引できる代表的な取引所を2つ紹介します。

BINANCE(バイナンス)

BINANCE(バイナンス)はユーザ数・取引高ともに世界最高水準の海外取引所です。売買できる通貨の種類は非常に豊富で、SANDやREVVなど話題の通貨もリストされており、口座開設はメールアドレス+パスワードの登録で完了します。一方で、日本の仮想通貨交換業登録が完了していないことには注意が必要です。

バイナンスでは以下のペアがあります。

  • SLP/ETHペア
  • AXS/USDTペア
  • AXS/BUSDペア
  • AXS/BNBペア
  • AXS/BTCペア

本記事では情報としての紹介に留めますが、もし利用する際にはご自身でリスク等をご確認ください。

UNISWAP(ユニスワップ)

UNISWAP(ユニスワップ)は管理者が存在しないDEX(分散型取引所)と呼ばれる取引所です。ETHをベースとした多くの通貨がリストされており、SLP・AXSを取引することができます。使い方は簡単でメタマスクなどのウォレットをUNISWAPと接続し、ペアを指定してトランザクションを送るだけ。ただし、利用する際にはよく利用方法をググって資金を失わないように注意しましょう。特に通貨を指定する際にコントラクトアドレスを指定することは徹底した方が良いです。

AXSは他にもHuobiグローバル、FTX、Sushiswapなど様々な取引所に上場しています。

アクシーをプレイしてSLP・AXSを獲得しよう

SLP・AXSはアクシーインフィニティをプレイすることで入手できます。アクシーが掲げる「Play to earn」の世界は既に実現されつつあり、まだ正式リリースを迎えていないにも関わらず世界各地でプレイヤーが増加しています。是非一度ゲームの概要をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Twitter(@YUU_GamingLabo)では毎日アクシーのマーケット情報を発信しています。こちらのフォローもよろしくお願いします!

プロフィール
この記事を書いたひと
YUU

2018年末からブロックチェーンゲームを始め、ゲームで生きられる世の中が来ることを確信。【ゲームプレイ】【NFT投資】【NFTトレード】など様々な手段で稼ぐことを目指しています。知能と資産は高くありませんが好奇心は割と旺盛です。プロフィールはつらつらと赤裸々に書きました。

YUUをフォローする
海外BCG アクシーインフィニティ
YUUをフォローする
ブロックチェーンゲーム初心者の館

コメント

タイトルとURLをコピーしました