アクシーインフィニティ攻略 | プレイ1カ月の収益公開と稼ぎ方の再現性を分析

海外BCG

「アクシーってゲームが稼げるらしいぞ!!」

そんな騒ぎを聞きつけて2020/10/18からプレイし始めたアクシーですが、開始からちょうど1カ月が経過しました。

振り返ってみると、

めちゃめちゃ楽しんでいるうえに噂に違わずしっかり稼げており、5万円以上の利益が出ている計算です。

本記事では実際にゲームをプレイして稼げた収支の報告と合わせて、今後も再現性が見込める場所やリスクを取った場所を振り返り、明日からのオススメ戦略を紹介していきます。
ガチガチに利益を求めた結果ではないので、やり方によってはもっと稼げると思います。

YUU
YUU

楽しく稼げて、最高の1か月だったよ!

追記:2021年1月時点でどれだけ稼げるかをまとめました!現時点ではガス代高騰のため、ブリードができていないことに注意してください。

AxieInfinity(アクシーインフィニティー)を1か月プレイして稼げた金額

収支全体

収支全体としては以下の通りでした。

AxieInfinityを1カ月プレイして稼げた金額

・実現損益(収入ー支出): -202,045円 ※実際のお金の出入
・評価損益(実現損益+手持ち評価額):52,955円

これらは以下の3つの数字から計算されています。

  • アクシー/SLP購入の支出額(購入日の参考ETHレートから算出)
  • アクシー/SLP売却の収入額(同上)
  • 手持ちアクシーの評価額(マーケットを参考に自己採点、日々更新)

手持ちアクシーの評価額は以下のどちらかで値付けしています。
 ・相場が見える個体:マーケットで確実に売れそうな金額
 ・相場が見えない個体:購入金額の8割程度

なお、手持ちに1,200SLP(0.1ETH=5,000円相当)あるので実際はもう少しプラスです。

収支(不確定要素をできるだけ排除したもの)

先ほどの表では手持ち評価額が25.5万円と占める割合が多すぎて信頼性に欠けるため、手持ちアクシーのうち、PvP用Bugなど、買ってからブリードカウントが変化せず価値が保たれている個体を除外したもの(=それらを購入していなかった場合の世界線)がこちら。(除外:Bug12匹、Plant6匹)

PvP用個体を買い漁っていなかった場合は7万円程の評価損益となっていたようです。
こちらの数字は一部を無かったことにしているので一応お蔵入りします。

プレイスタイルと利益の内訳

わたしのプレイスタイルは以下の通り。

プレイスタイル

・PvE/PvP/デイリーボーナスで1か月で入手したSLPは約4,000SLP(平均130SLP/日)
・ブリードを積極的に行い合計37体繁殖。半分は売って半分は再びブリードに利用の繰り返し
・その他アクシー良個体のせどりとSLP短期トレードを少々
・PvPアリーナが楽しすぎてPvEのプレイは少な目

続けて、利益が出た事例を抜粋して紹介します。

PvE/PvPをプレイしてSLPを稼いだ(利益:約1.6万円)

アクシーと向き合った時間は多いものの、SLPの稼ぎ方としては1日あたり130SLP
デイリーミッションをしっかりこなしている人よりも少ない結果となりました。
このような結果となった主な理由は以下です。

SLPの稼ぎが少なかった3つの理由

情報収集や相場観察に時間を割いた
・ブリードにハマってSLPはETHで買うようになったため、デイリーミッション消化をサボった
・PvPアリーナ開放以降はずっとPvPをプレイしていたためSLP収集の効率が悪かった

PvEが全然進んでいません。
なお、本日2020/11/20のレートでは4,000SLP=0.32ETH=1.6万円程となる計算。
SLP価格が直結するためあくまでも参考価格です。

ここに関しては、しっかりPvEの上限100SLP+デイリーボーナス50SLPを毎日取っていけばもっと稼げているはずでした。

ブリードでアクシーを繁殖させて売った(利益:約5万円)

机上でうまくいく見込みが立ったので、こちらにまとめたブリード方針に従って100%Birdと100%Beastのブリードを実施。
簡単に言えば、産まれる子どもの最低価格がある程度担保されている組み合わせでブリードを繰り返していくというもの。親鳥を2体買って2~3匹子どもを産ませるのを繰り返す戦略です。


慣れている人からすれば特になんのひねりもない普通のブリーディングです。
記事内と相場が大きく変わっていますが、考え方や計算式といった数字以外のものは引き続き有効だと考えられます。

こちらはブリード期間中に育てているBirdとBeastの相場が1.5倍ほどに底上げされたことが影響し、想定より大きな利益を上げることができました。が再現性はイマイチでしょう。

先ほどの集計結果を見たところ、ブリードをしなかった場合と比べて5万円程の利益は出ている計算となりました。

PvPがとにかく楽しい!

ほどよい心理戦と運ゲー感がテンポよく繰り返されていく感じがすごく好きです。

試行回数が多く、瞬間世界1位を取るくらいにはハマっています。
今朝も調子よく6位にランクイン。

平均0.2ETHで揃えたコスパ最高のラインナップです。
今のレート帯だと一勝あたり11SLPが貰えており、アクシーをプレイするときはデイリーも無視してずっとPvPを楽しんでいます。

正直強い個体がよくわかりませんがアンテナコンボがうまくはまってます。
それぞれ1~2枚がもっと良いカードに変われば最高ですが、その分だいぶお買い得でした。

先月のプレイスタイルの評価

相場に対してプレイスタイルがうまくハマったおかげでしっかり利益を出すことができました
しかし、結果としてはもっとリスクを取ってブリードに専念していれば相当大きな利益が出せたとも思います。

アクシーの値下がりリスクも十二分にあった状況だったのでリスクの取り方は間違っていなかったと考えてよいでしょう。
しっかり記事に落とせるほど情報収集をしたうえでブリードをそれなりにできたのでプレイスタイル的には正解だったのではないでしょうか。

何より、ここ1カ月はずっとアクシーを楽しむことができました。サイコー

日課の相場チェック

先月の稼ぎの再現性評価と明日からのオススメ戦略

SLP収集による稼ぎの再現性評価

SLPはプレイすればうまい下手に関わらず入手できるため、こちらの再現性は◎です。

毎日デイリーミッションをクリアして100~200SLPほど稼げれば、1か月で3000~6000SLP貯まります。
今のレート(4円/SLP)で1.2万円~2.4万円/月の稼ぎが見込めます。

1か月間で稼げる金額の変動要素(リスク)

・SLP価格の変動
・SLP取得可能量の制限強化

いずれも稼ぎの縮小リスクにすぎないため、やり得であることは間違いないでしょう。

明日からも引き続き、レッツデイリー消化!

その他、アクシーのサービス停止や日本国内の規制強化などは当然頭の片隅に入れておきましょう。

ブリードによる稼ぎの再現性評価

アクシー個体の価格変動が激しいため、再現性は△です。

ただし、ブリード対象さえ間違えなければミドルリスク/ハイリターンであり積極的にチャレンジする価値があると思います。
稼げる幅はひとそれぞれ異なりますが、知識と根気があれば月10万円以上の利益も出せると思います。
私はブリードの知識がまだまだ浅いため、月5万円くらいの利益を目標に引き続き頑張りたいと思います。
今月のようにプラスの相場変動があれば、もっと大きく稼いでいきたいです。

1か月間で稼げる金額の変動要素(リスク)

・価格帯が安定している個体を大量に繁殖したとき、該当個体の相場の値下がり
・強いアクシー繁殖を狙ったが、うまくいかず売却価格が大幅減
・SLPの値上がりやガス代高騰による手数料負けのリスク

ブリードは上記のリスクが内在することを理解したうえで、なお積極的かつ計画的に実施していくと良いでしょう。

(参考)ここ1カ月の環境変化(外的要因によるプラスの相場変動)

アクシーに対して大きな発表があると、ゲーム内通貨$SLPの価格が大きく動く傾向にあります。

直近1カ月では大きな動きが2つありました。

■2020/10/26
Binanceとのコラボレーションが発表。合わせてガバナンストークン$AXSが発表。

■2020/11/10
$SLPがBinanceに上場

今の状況が過熱感のあるバブル状態なのか、今後爆発的にゲームが広がる前兆なのか、私に見極める術はありません。
なので、毎日相場と情報を監視し、フルベッド全力撤退でどちらもすぐにできる準備をしながらガンガンプレイしていきたいと思います。

私が検知できた動きは全て発信します。
新鮮な相場情報やニュースを日々発信しているTwitterの方もフォローをよろしくお願いします。


アクシーをプレイし始めて1か月の収支報告は以上です。

これからアクシーを始める人へ

アクシーは今日から稼ぎ始められるため、初期投資は必要ですが、しっかりリサーチしたうえでチャレンジする価値はあると思います。
これから様々な要素が公開されていくので、アーリーアダプターとしてたくさんプレイしていきましょう!

初期アクシーを準備するために必要なETHを購入するためには、まず暗号資産の取引所を開設する必要があります。
まずはブロックチェーンゲーマーにオススメなコインチェックでETHを購入してみてはいかがでしょうか?

コインチェック

コインチェックの無料口座開設はこちら >>

これからアクシーを始めたい方はこちらの記事からどうぞ。

プロフィール
この記事を書いたひと
YUU

2018年末からブロックチェーンゲームを始め、ゲームで生きられる世の中が来ることを確信。【ゲームプレイ】【NFT投資】【NFTトレード】など様々な手段で稼ぐことを目指しています。知能と資産は高くありませんが好奇心は割と旺盛です。プロフィールはつらつらと赤裸々に書きました。

YUUをフォローする
海外BCG アクシーインフィニティ
YUUをフォローする
ブロックチェーンゲーム初心者の館

コメント

タイトルとURLをコピーしました