アクシーインフィニティ攻略 | 最初の3匹の選び方のコツ

海外BCG

Play to earn の代表格として今最もアツい「Axie Infinity」をプレイするためにはメインキャラ「アクシー」を3匹揃えることが必要ですが、プレイしていない状態で3匹を選ぶのは非常にハードルが高いですよね。

最初に購入する3匹で最も懸念すべきは「低性能個体の高値掴み」でしょう。そんな悩みを少しでも解消できるようにここに経験をまとめます。こちら、気合いの入った長文です。

毎日Twitterでゲーム内マーケットのアクシーの最低価格などを発信しているので、是非フォローして初期投資額の参考にしてみてください!

もし最初のアクシーを適当に買ってしまい悩んでいる人は、そのアクシーを売ってこちらの記事を参考に買いなおすことも一つの手だと思います。

相場の変動が激しいことが予測されるため、あくまでも執筆時点の情報です

YUU
YUU

強い個体の特徴をしっかり掴もう!

まだこれからアクシーを始める人は先にこちらの記事から読んでください

アクシー選びの考え方

2021/5/2時点で、アクシーでETHやSLPを増やす方法は大きく4つあります。

1.アドベンチャーモード、対人戦アリーナをプレイしてSLPを増やす
2.対人戦アリーナで上位に入りAXSを獲得する
3.アクシーをブリードして売り、ETHを増やす
4.アクシーやランド、アイテムをマーケットで売買してETHを増やす

上記を意識したうえで、最初の3匹を選んでいきましょう。

アクシーの買い方のパターン例

アクシーを買い揃える際の考え方をいくつか紹介します。最近は強力な個体が費用帯効果が高い傾向にあるので、個人的には【D】がオススメです。

A.最低価格で3匹揃える

初期投資を限界まで抑えたい人向け。攻撃スキルが極端に少ない個体などはプレイが困難になる可能性があることに注意が必要です。

B.アドベンチャーモードを有利に進められるように3匹揃える

デイリークエストで毎日プレイすることになるアドベンチャーモードに特化した3匹を買います。アドベンチャーモードでは相手の動きが単調だがコンピュータ特有の高火力攻撃を連発してくるため、まずは高HPかつ回復スキルとシールドスキルを持った前衛を選びます。また、前衛が倒されるまで後ろを攻撃してくることはないので攻撃スキルに特化した中衛と後衛を選びます。

C.アリーナモードである程度勝てるように1匹買い足す

【B】で揃えたあとにアリーナ用の前衛を1匹買い足しします。アリーナモードでは相手が思うように行動できない嫌がらせスキルが重要です。具体的にはエナジーを奪う・増やすスキル、相手を行動不能にするスキルが強力。中衛と後衛はアドベンチャーモードの個体を流用して前衛を新たに調達しましょう。これでアリーナに戦略の幅が出てくるため対人戦の楽しさが掴めてきます。

D.アリーナモードを有利に進められるように3匹揃える

【今のオススメ】
初期投資額は3匹分までに抑えたい、かつアクシーの醍醐味であるアリーナを中心にプレイしたい方にオススメ。始めから対人戦を意識してエナジーを奪う・増やすスキル、相手を行動不能にするスキルを中心に構成を考えていきます。アドベンチャーモードはレベルさえ上げればある程度のステージまでごり押しで進められます。

E.アドベンチャー用3体とアリーナ用3体を別々に買いそろえる

合計6匹買い揃えるリッチな案です。アクシー歴が長いプレイヤーは結果的にこの形になっている方は多いはず。上述してきた通り、アドベンチャーとアリーナで適合するスキルが異なるからです。ただし、【B】に記載したとおりアドベンチャー向け個体の優先度が下がったのでここまでガチで揃えなくても良いかもしれません。

F.ブリードを意識してアクシーを選択する

アクシーは2匹の大人アクシーをブリードすることで新たなタマゴアクシーを産み出すことができるため、【A】~【E】の買い方をするときにブリード可能なアクシーを選ぶという考え方です。ブリード可能かどうかはブリードカウント(BC)というものを参照し、BC0は一度もブリードしたことがなく、上限BC7はもうブリードできないことを示します。

アドベンチャーモード・対人戦アリーナで稼げるSLPの目安

デイリークエスト消費で得られるSLPはおおよそ1日あたり100~200SLP程度。※SLP価格は常に変動します。価格の見方などはこちらの記事をどうぞ

序盤にデイリーミッションクリアで得られるSLPの内訳

・PvEで10勝した報酬:70SLP前後
・PvPで5勝した報酬:35SLP前後
・上記を達成した報酬:50SLP


これを1時間で達成するか2時間以上かかるかで効率が変わります。特に始めたばっかりだと報酬が安いので、個体が弱すぎると労力がかかりすぎると心が折れてしまうかもしれません。

本記事では上述の【A.最低価格で3匹揃える】【D.アリーナモードを有利に進められるように3匹揃える】を意識した買い方を紹介します。

A.最低価格で3匹揃える

最低価格の投資でアクシーを始めたい人向けに、最低限使える個体の見つけ方のコツを紹介します。ここで言う【最低限使える】とは、以下を想定。

  • アドベンチャーモードのステージ20まで進められる
  • 対人戦アリーナで時間を掛ければ5勝することが可能
最低限使える個体の見つけかたのコツ
  • マーケットを最安価格順にソート
  • カード4枚の攻撃力の合計が250以上
  • 本体のヘルスが45以上の個体を最低一匹
  • 0コストカードは1匹1枚まで
  • ターゲット変更スキルは1匹1枚まで
  • アタッカーに回復スキルは基本不要

ポイントとしては、マーケットの最安付近の個体は毎日激しく入れ替わります。たまに強い個体が安く売ってたりするので、何日かに渡ってチェックすると良いでしょう。

次に、チームを意識して揃えるコツを紹介します。じっくり探すことを想定してもう少しだけ条件を付けてみます。

チームを意識した選び方

相手の攻撃を受け止める役割の【前衛】を一体、相手を仕留める【アタッカー】を二体という構成がオススメ。

前衛はヘルスが高く回復スキルやシールドスキルを持つ個体が適しています。

使いやすい前衛の例
  • 本体のヘルスが45以上
  • シールド90以上のカードを1枚持っている
  • ターゲット変更スキルを持っていない

■本体のヘルスの見方

ヘルスは緑ハートマークの数値です。検索条件で絞ることもできます。

■スキルカードの見方

詳細画面でカード4枚の詳細を見ることができます。この個体は強力なシールド(135)持ちであり、ターゲット変更等の死にスキルが無く、0コストも1枚以下なので許容範囲と言えそうです。

使いやすいアタッカーの例
  • ヘルスは重要ではない
  • シールドは重要ではない
  • 攻撃100以上のカードが2枚以上
  • 1枚くらい死にスキルがあっても許容

最低価格付近で選ぶ場合、アタッカーは攻撃カードを多く持つほど優秀といえそうです。

最低価格付近で探したい個体例

目安として合格ラインの個体をいくつか紹介します。

前衛の例

■回復とシールドに特化したタイプ

前衛は必ずしも攻撃スキルが無くても役割は果たしてくれます。

■ちょっと攻撃寄りのタイプ

必ずしも強いシールドがなくても、全体的に攻撃とバランスが取れていれば問題ないでしょう。

■攻撃と防御のバランスが良い

死にカードが無い個体は最低限働いてくれます。

アタッカーの例

■攻撃100以上が2枚で死にスキルなし

攻撃カードが少ないと序盤で動けないシーンが多くなります。

■攻撃スキルが多い

攻撃が80以上のカードが多く揃っているほど便利です。

【参考】死にスキルの例

チームのバランスを考えないと死にスキルになりやすいカードを紹介します。

■SILENCE WHISPER
→使いこなしている人を見たことない

■ターゲット変更スキル
→最低価格で売られているのは高火力カードを持っていないことが多いためターゲット変更に意味がない

■うんこ系(ANT・UNKO)
→Stench効果は非常に扱いづらい

D.アリーナモードを有利に進められるように3匹揃える

ここでは【値段の割に強い】個体を紹介します。Aより価格帯は上がりますが、リーダーズボード帯でよく見る個体を集めたので安く見つけられたら是非選んでみると良いでしょう。

値段の割に強い個体について
  • ブリーダーは強い個体を量産する
  • 量産された個体は安くなりやすい
  • 量産しやすいのは基本的に「PURENESS=6」(ボディクラス・ボディパーツクラスが全て一致)

量産型はパターンが決まっているため、個人的な主観でいくつか紹介します。やはり【前衛が1匹】【アタッカーが2匹】が選びやすいです。

また、ここで紹介する量産型の個体と完全一致ではなく少しスキルがずれている個体が安く売られることがありますが、1~2枚くらい違っても十分強いです。

量産型の例【前衛】

今のトレンドでは前衛は基本的にプラントです。理由は以下の通り。

  • ヘルスが全クラスの中で最も高い
  • 前衛向けのスキルにはプラントクラスのカードが多い
  • アタッカーに多い【アクア・バード】からのダメージを軽減できる

【パターン】エナジーコントロール+最遅プラント

SERIOUSでエナジーを奪い、CARROTでエナジーを貯めます。また、PUMPUKINはシールドとして強くカード補充もできます。CACTUSBEECHCARROTYAMでもOK。スピード31(最遅)が理想です。

【パターン2】エナジーコントロール特化

先ほどの個体から攻撃を抜いてエナジーを貯めるスキルLEAF BUGを追加。

量産型の例【アタッカー】

今のトレンドではアタッカーはビースト・アクア・バードです。理由は以下の通り。

  • バードはスピードが最も高く、特定のカードが非常に強い
  • ビーストはクリティカルを出しやすく、コンボが非常に強力
  • アクアはヘルスが高く、高火力カードが多く、弱点のプラント・レプタイルが攻撃的ではない

【パターン1】高火力バード(安価だが序盤で活躍)

バードはスピードが速いので、火力を集めたスキル構成ではうまく手札が揃えば1ターン目で前衛を仕留められる可能性もあります。

こちらは攻撃力110以上を4枚持っているパターン。カードの組み合わせは攻撃力が110以上であればなんでもOKです。この個体は強力ですが相手がシールドや状態異常カードを持っていると無力になりがちです。

【パターン2】超高火力バード

バードの強力なスキルは2つあります。
・序盤にアタッカーを落とせるターゲット変更スキル【LittleOwl】
・0コストで特大ダメージを出せる【Post Fight】
どちらかを持っていれば結構活躍しますし、2枚とも入っていればリーダーズボード帯でも活躍します。

【パターン3】RIMP+ナッツクラックビースト

この構成はRONINで確実にクリティカルを出してIMPでエナジーを補給するコンボNUT CRACKERを2枚重ねて高火力を出すコンボの2つが内包されています。この構成でもリーダーズボードで活躍できるほど強いですが、個人的には【RONIN+IMP】の2枚をDualBrade/RiskyBeastなど高火力カードに変えると更に安定して強いと思います。ちょっと高価です。

【パターン4】RIMP+エナジービースト

前述のRONNIN+IMPに加えて、エナジーを削るGODAとエナジーを補給するCOTTONTAILを追加したもの。非常に扱いやすい個体なのでアリーナで十分に活躍し、中位帯まで猛威を振るうでしょう。上位帯にいくとエナジーコントロールが警戒されるため封殺されやすく、火力が弱い部分が目立ちます。COTTONTAILをRONINと合わせることで2コストでクリティカルを出せるのは強いです。

【パターン5】高火力アクア

アクアはHPとスピードがバランス良く高いため、汎用性が非常に高いです。スキルカードも高火力なものが豊富。攻撃力100を超える高火力4枚揃えると強いです。GOLDFISHを使えばバードより早くなります。そうするとNAVAGAのダメージアップが確実に発動しますね。応用としてはここにNIMOという0コストでエナジーを貯められるやつを入れるとより高度な戦いができます。

【パターン6】ドレインアクア

現環境で猛威を振るっているのがこのANEMONE2枚積みのアクアです。攻撃に加えて回復もできるため、前衛として使うことも可能。アリーナモードでこいつを後衛におくと、1体1で鬼畜の強さを発揮します。強いけどちょっと高いです。

上記の他にも強い構成はたくさんありますが、プレイしていない状態で選ぶのは非常に難易度が高いです。初期投資を気にせず探したい場合は、トップランカーの構成を真似するのが一番なので以下の記事から気に入った個体を見つけると良いと思います。

注意したいポイントですが、アクシーではスキルカードの強化・弱体化が頻繁に行われるため常に最強の個体というのは選ぶのが困難です。そしてここで紹介したスキルは割と現環境で強力なカードが多くありますので、その点は意識していただければと思います。

あわせて、アクシーコミュニティで公開されているこちらのページからトッププレイヤーの手持ちを覗くのもよいでしょう。

ブリードを意識したアクシーの選び方

ブリード(繁殖)に利用することで利益を上げたい場合は【ブリードカウントが0であるかどうか】を確認しましょう。ブリードしたい個体と同じDNAを持った個体を購入し、ブリードをするという流れとなります。

最初の3匹でブリードをしたい場合は、アタッカー2匹をまったく同じ個体で揃えるのが良いでしょう。親が異なり、ブリードカウントが0である必要があることに注意が必要です。

ブリードの基本知識についてはこちらの記事を読んでみてください。

ブリードを意識した選び方
  • ブリードカウント0の個体を買う。2匹の親が異なることに注意する
  • ブリードして産まれた子どもがブリード費用以上で売れることを計算する。相場変動/SLP価格の変動リスクが多分にある
  • 売れる(強い)個体が産まれる可能性が高いことを確認する

以上、最初の3匹の失敗しない選び方の紹介でした。

アクシーをはじめるためにはETHが必要

ブロックチェーンゲームに課金する仮想通貨ETH(イーサリアム)を購入するためには仮想通貨取引所の開設が必要です。ここではオススメの取引所を2つに絞って紹介します。

NFTマーケットが始まるコインチェック

コインチェック

まず紹介するのはコインチェック。画面UIが非常に見やすく、日本で最もユーザ数が多い取引所です。

なぜオススメかというと、コインチェック上でゲームのNFTを売買することができるNFTマーケットが実装されているからです。現在は「クリスペ」「サンドボックス」の2タイトルが対応していますが、今後も増えていくことが予測されます。

ビットコインブームが来ると新規開設までに時間がかかってしまうので、はやめに登録を済ませておきましょう。

コインチェックの無料登録はこちら >>

コインチェックの登録方法はこちらの記事で画像を用いてわかりやすく解説しているので是非参考にしてください。

一方で、コインチェックではETH(イーサリアム)の売買手数料が大きいという欠点があります。

小さい手数料でアルトコインが購入できるビットバンク

bitbank

仮想通貨の売買を繰り返す予定がある人は、できる限り手数料が小さい取引所を利用しましょう。

コインチェックは「販売所形式」でコインチェックからETHを購入するため手数料が大きめです。一方、ビットバンクは「取引所形式」で市場からETHを購入できるため、手数料が小さく済みます。取引初心者だと戸惑うかもしれませんが、すぐ慣れるので頑張ってみましょう。

ビットバンクの無料登録はこちら >>

プロフィール
この記事を書いたひと
YUU

2018年末からブロックチェーンゲームを始め、ゲームで生きられる世の中が来ることを確信。【ゲームプレイ】【NFT投資】【NFTトレード】など様々な手段で稼ぐことを目指しています。知能と資産は高くありませんが好奇心は割と旺盛です。プロフィールはつらつらと赤裸々に書きました。

YUUをフォローする
海外BCG アクシーインフィニティ
YUUをフォローする
ブロックチェーンゲーム初心者の館

コメント

タイトルとURLをコピーしました